【整理収納】手が届かない高さのスペースに収納してはいけないものとは

収納

キッチン収納やクローゼットなどで、高いところに何を収納しますか?

使用頻度が低い季節もの…条件はそれだけですか?

スポンサーリンク

NG① 重量物と割れ物

↑うちのキッチンの調理スペース上にある吊り戸棚です。

手が届かない最上段には、キッチンペーパーや換気扇フィルター、メラミンスポンジなど消耗品のストックを収納しています。

滞在時間が長い場所だから、ここにいる時に地震が起きたら…と考えて、安全のために比較的軽いものを収納しています。

手が届かない=中身が落下してくるのを手で防ぐことができない、ってことよね。重いものや割れ物は避けるべし。

扉には内側から力がかかっても開かないようなロック機構が備わっているけれど、過信は禁物だし、重い物だったらロックがあっても勢いで飛び出してしまうかも。。。

全開
全開

実家の激狭ボロアパートでは冷蔵庫の上に土鍋を置いていたんだけど、地震が来た時にもちろん落ちて割れました

スポンサーリンク

NG②期限があるもの

↑これまた最上段は手が届きません。キッチンの壁側にある収納です。

手が届かないところに、賞味期限がある食べ物を入れておくとどうなりますか?

放置しがちで、しかも奥まで見渡すことも難しいような高さのスペースに食べ物を突っ込んでおいたら、すっかり存在を忘れてしまいそう。。。そして触ることも嫌になるような状態に変貌するとか(・∀・)

使用期限がある薬、乾燥させたくないウェットティッシュなども不向きですね。

うちは奥の方まで詰め込まず、物の存在がわかるように収納しています。

本当は手が届かない場所は使いにくいから、最上段は空っぽにしたいところだけど、なかなかそこまで物を減らせずにいます。(むしろスペースがあると何か入れたくなるタイプ)

中にある物の存在を忘れてしまうと、それを買った時のコスト(お金も時間も)も無駄になってしまうから気をつけたいですね。

全開
全開

安全のためにも、無駄のない暮らしのためにも、よく考えて収納しましょ~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
収納整理収納アドバイザー
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開