私(全開)のこと

ミニマリストは家も車も持たないの?→答え「両方持ってる」し、車いっぱいあるよ!

ミニマリストでも持ち家を必要とする理由がここにある! 長期の住宅ローンに縛られ、長年同じ場所に住まいを限定され、持ち家なんてデメリットだらけでは?それに車も維持費かかりすぎだよねー!なんて思いますよね。。。 でも私は家も車も持...
お金・投資

ワーママミニマリストがモノを買う基準4つ【理想と現実】

子育て中は便利グッズや家電をガンガン使いたいけれど、あまりモノは増やしたくない。 そんな葛藤の中で私がモノを買う基準にしていることが4つあります。 理想の家に近づけるための考え方のヒントになればこれ幸い! 「必要かどうか...

【走り屋・2児の母が断言】車はコスパより面白さで選ぶべき

車にこだわりがある人も、ない人も。楽しい車、面白い車を選ぶことをオススメします。家族構成や予算は変化するものだけど、その中で最高の車を選ぼうではありませんかっ。 私はこれまで20台近くの車を乗り継いできたけれど、車をコスパで選んだこ...
私(全開)のこと

ミニマリストの家にある「心の栄養の素」車・音楽・本

がら~んとしたミニマリストの家の中・・・モノを増やさずに暮らす人は、何を趣味とし、何を心の拠り所としているのだろう?と気になります。 私は効率重視の考えのもとで無駄を排除するという面ではミニマリスト思考である一方、趣味はたくさん。 ...

ミニマリストの車の中にあるもの・ないもの

サーキット走行が大好きな2児の母でミニマリストです。 車に常備しておくと便利なものはたくさんあります。でも、いつもスッキリさせておきたいもの。 車内に置いているもの、置いてはいけないもの、なくて困ったものを紹介します。 ...

フィットからフィットののりかえメリットは?

フルタイム勤務の2児の母で、サーキット走行が好き。自分の車だけで3台所有。 そんな私がフィットハイブリッド(FIT3)から現行のフィットハイブリッドへの乗り替えを検討、試乗も何度かして感じたこと。 結論から言えば買い替えメリッ...

サーキット走行のすすめ なぜサーキットなのか?公道との違いは?安全性は?費用は?上達するの?

車でサーキットを走るのは本当に安全なの?怖くない?お金もかなりかかるんでしょ?…特別な道具や設備を買い揃えなくても、気軽に始められるんですよ!
2020.06.16

フィットハイブリッド バッテリー消耗に要注意!

真夏に突然のバッテリー上がり!レッカー移動しかない?エンジン始動、交差点脱出の方法は?ハイブリッドカーのバッテリーは定期的な点検が超重要だと思い知った話。
2020.05.17
掃除

手洗い洗車のすすめ 手洗いのメリット・デメリット 必要なものと注意点

手洗い洗車のやり方や必要なものがわからない。つか面倒!←手洗い洗車のメリットとデメリット、注意点を紹介します。
2020.03.27

フィットのスマートキーの電池交換は誰でもできる【画像豊富】

FIT3のスマートキーの電池が減ってくると「電池が消耗しています」と警告が出ますよね。 替えのボタン電池さえあれば工具不要で誰でもできるので、画像で手順を見ながらさっさと交換しちゃいましょう。 電池を交換すれば警告も消えますよ...
注文住宅・住宅ローン

20代、頭金ゼロ、親からの資金援助ゼロのフルローンで注文住宅を建てた話 その1

結婚前に建築を決意した経緯、建売ではなく注文住宅にした理由、住宅ローンのこと… 築10年が過ぎ、今だから思うことを書きます。 なお、我が家は両家の親からの資金援助は一切辞退しています。結婚式も住宅建設も自分たちで資金調達しまし...
2020.01.30
家族・子育て

好きなことを追求するメリット ブルーオーシャンと広がる世界

好きなこと、興味を持っていることと仕事に共通点があって、楽しく働いて収入を得られるって最高ですよね。私は今はただの社畜。でも、好きなことを追求する姿勢は変わりません。では、そのメリットや理由とは?

車の維持費を節約する方法 同じメンテナンス費でも寿命に差が出る

乗っているうちに傷んだ箇所の修理を「車検時にまとめて50万円かけて行う」(車検費用とは別)のと、「不具合が見つかったらその都度ケアして累積50万円使う」のとでは、どちらがお得でしょうか?

サーキット初心者にノーマル車での走行をオススメする理由

公道での運転に自信がある人もそうでない人も、まずはノーマル車でサーキットに行くことをオススメします。ノーマル車のメリットとデメリットを紹介。ノーマル車は公道を走るために最適化されていますが、その状態で走るからこそ身につくことはとても価値があります。

車でサーキットを走るために必要なものは10個!

車でサーキットを走るために最低限必要なものを初心者向けに。ノーマル車でも一人でもOK。ハードルが低くてびっくり!
スポンサーリンク