【節約?】ラグは晴れたら庭で洗う【ワーママ】

インテリア

裏が滑り止めになっている厚手のラグは、家の洗濯機では洗えません。でも洗いたい。

うちはクリーニングに出さず、晴れた日に庭で洗います!

2.5畳サイズのラグでも楽勝です~。しかも無料。

スポンサーリンク

用意するものは2つ

↑元保護犬。おやつを手(?)で持って食べます。

犬や猫にとっては、爪が少し引っかからないツルツルのフローリングは歩きにくくて負荷が大きいらしいので、滑り止めつきのラグを敷いています。

しかし犬氏は抜け毛が多い。ニオイもちょっと気になる。。。

ということで、晴れた日に外でラグを洗いました。

用意するのは衣料用洗剤(今回は気温が高かったので粉末洗剤を使いました)、デッキブラシだけ。あとは水と、干すスペースは必要ですね。

工程はシンプル

まずはラグを庭に置いて、たっぷり水を含ませます。

で、洗剤をまんべんなくふりかけたら、デッキブラシでゴシゴシ。

もちろん繊細な生地の敷物にこの方法はNGだけど、うちは毎回こうやってます。

スポンサーリンク

ラグのホームクリーニング コツと注意点

↑うちはいつも駐車スペースでやってます。

庭にコンクリートのスペースがない場合は、ブルーシートを敷けばOK。

注意点は、排水の行き先に気をつけること。周囲の田畑や河川を汚染するようだとダメです。

それと、水を含んだラグはかなり重いので、干す時に持ち上げられるかどうか考えてから洗いましょう。私は夫に協力してもらっています。また、物干し竿に干すと間違いなく竿が曲がってしまうので、境界フェンスに干します。

天気のいい日に1日~1日半乾かして、掃除機&コロコロで仕上げたら完了です。

全開
全開

ラグをクリーニング屋さんに運ぶのは大変だし、大きさや材質によって料金も幅があるけど、自宅で洗えば水道代だけで済むからgoodです~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア掃除
スポンサーリンク
シェアする
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開