アイロン台いらない?代用品は?【ミニマリストのアイロン事情】

ファッション・美容

アイロン台を初めて買いました!

これまでずっとアイロン台なしの生活で、アイロン台は「あれば使うけど、なくても大丈夫」って感じでした。

が、転職によって必要となったため購入。これまでの代用品や、今回買ったアイロン台、そしてずっと使っているスチームアイロンについて書きます。

スポンサーリンク

アイロン台が必要かどうかは生地と使用頻度による?

これまでの職場のドレスコードはスーツかオフィスカジュアルで、私が買うのはノーアイロンのシャツや、洗濯機で洗えるものばかりでした。

アイロンを使う機会なんて年に数回。年間トータルの使用時間は1時間にも満たないので、そのためだけにアイロン台を用意するなんてことは考えませんでした^ ^;

全開
全開

ラグか座布団の上でアイロンを使用していました!

そう、服装(着るものの生地)を自分で選ぶことができたので、自宅の洗濯機で洗えて、アイロン掛けの必要がないものばかりにしていたんです。時短と節約にもなるし。

スーツも洗える素材を選択し、クリーニングに出す頻度を下げていました。

これじゃアイロン台どころか、アイロンそのものも持っていなくても不思議じゃないかも。。。

スポンサーリンク

転職後は制服生活に!アイロン台を購入

↑このたび購入したアイロン台。脚がないシンプルなもので、色はグレーです。

転職したらアイロン必須の制服(しかもインナーはワイシャツ以外は合わんだろうというデザイン)が待ち受けていましてね。。。

アイロンを使う頻度が「年数回」から「週2回」になり、さすがに台が必要だろうと。モノを増やすのは悔しいけど仕方ない。

(過去にもずっと制服はあったけれど、ジャンパー的なものやポロシャツなどが多かったのでアイロンいらずでした)

シワ取りスプレーや、ハンガーに掛けたままシワをのばせるスチーマーも検討したけれど、やっぱりスタンダードなアイロンを使うことにしたから、台を購入したというわけです。

ちなみにアイロンは無印のトラベル用で、小型でさらに折りたためるタイプ(すでに廃番)です。一人暮らし時代から使っている(ほとんど使っていなかったw)ものです~。

今回の職場が一番厳しいドレスコードだわ。盲点でした。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション・美容
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開