【断捨離・掃除】やる気が出ない日、イライラする時は財布の中身を片付けるだけでOK

収納

掃除をできるだけ毎日やりたいと思っていても、つい後回しにした結果、寝るまでにできなかった…なんてことありませんか?

時間の使い道として、掃除や片付けの順位がどうしても低くなっちゃう日は私にもあります。

ただ、極力ちょっとでも掃除を継続したいなら、財布の中を片付けるのがオススメ!

スポンサーリンク

期待以上の心理的効果があるよ

財布の中から古いレシートや期限切れのクーポンなどを排除する。たったこれだけの簡単な作業です。

でも、こんなに簡単なことなのに、やってみると不思議と達成感やすがすがしさを得られるんです。サボらずにちゃんとやったぞ!っていう。

断捨離や掃除を習慣化したい人には、私は本当に小さな範囲でいいから毎日どこかをキレイにすることをオススメします。

「今日もできた」という達成感を得ると同時に、明日も頑張ろうと思えるから。

全開
全開

逆にイライラしていたりして気分を落ち着かせたい時にも、狭いスペースの掃除や断捨離はオススメです。

少しの時間、モノと向き合っただけでもスッキリしますよ

試しにやってみてくださいね。

できれば、「不要なものだけ取り除く」よりも、「まず中身を全部出して、必要なものだけ財布に戻す」のがオススメ。昔から財布の中にあるのが当たり前だった、見慣れたカードが、実は最近ずっと使っていないことに気付いたりできますよ。

財布の中でカードの配置を変えて、より使いやすく工夫する機会にもなるし。

スポンサーリンク

財布以外にオススメのスモールスペース

財布だけじゃなく、次のようなところもササッとキレイにできるのでオススメです。

寝る前やスキマ時間に掃除・断捨離をできそうな場所として、ヒントにしてくださいね。

  • メイクポーチ
  • 通勤バッグ
  • ペンケース
  • 冷蔵庫のドアポケット
  • トイレの収納スペース
  • お風呂のシャンプーラック
  • 会社のデスクの引き出し1つ分
  • 車のグローブボックス
  • 下着や靴下の収納スペース
  • 玄関の靴箱1~2段分
  • 薬箱
  • 裁縫箱

どれもひとつひとつは狭いスペースだけど、これらを少しずつでも全部片付けられたとしたら…なかなかの爽快感です。

それに、「今日はタンス1段分だけ」のつもりで片付け始めたのが、止まらなくなってタンス丸ごと整理できたー!という結果になることもあるあるです。(もうしばらく掃除したくない!と思っちゃうレベルの疲労とならないように気をつけましょう^ ^;)

毎日少しずつ、小さな達成感とスッキリ感を得ることで、片付けは習慣化できます。

私ももともとは汚部屋の住人だったけど、「小さなウエス1枚で拭ける範囲だけ」とかでもいいから毎日続けて今に至ります。

清潔で快適な住まい、心と体の健康のためにも、ぜひ続けましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
収納掃除
スポンサーリンク
シェアする
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開