洗顔フォーム、トリートメントのチューブも白く【無印良品PET詰替ボトルと一緒に紹介】

インテリア

洗剤やシャンプーなどの詰め替えボトルを白で揃えると、今度は洗顔フォームやトリートメントのチューブの色が目立って見えます。全部白くしたいと思いながら、数年越しに実現できたので画像とともにご紹介~。

お風呂は日頃から誰かに見られる・見せる場所ではないにしても、自分好みにできると嬉しいもんです。(自己満足)

スポンサーリンク

お風呂で使うものもモノトーン化したい

↑今回変えた部分のビフォーです。私が使うものばかりのコーナー。(シャンプーなど家族共有のボトルは後述)

洗顔フォームやトリートメントなどの容器はカラフルなものが多くて、目立つのが気になっていました。

それに、チューブ本体とキャップの間に水がたまるのも嫌で…(製品の特性なのか容器のせいなのか、中身が水っぽくなってしまうものもあるし)

どうにかしたいと何年も思っていました。

全開
全開

詰め替え容器を求めてホームセンターをいくつもハシゴしたことも…

が、数ある詰め替え容器の中でもチューブだけは100mlなどのサイズが見つからず。飛行機に持ち込めるサイズとの兼ね合いなのか、旅行用の小さいものばかりでした。見つかったとしても高価だったりね。

洗剤やシャンプーなんかの容器はバリエーションがたくさんあるのにねぇ。

スポンサーリンク

ひとまずセリアのチューブでお試し

↑アフターです。モノトーン度が急上昇~。(トリートメントの中身が黄色いけど)

セリアの商品、50mlのチューブ2本で100円でした。

店頭でキャップがピンクと白1個ずつの組み合わせばかり目撃してきたんですが、たまたま白が2個入ったのを見つけたので買ってきました。

本当は真っ白の不透明のチューブが欲しいけど、水がたまるのがもう我慢できなくて^ ^;

セリアもアリだと感じる

結果、チューブとキャップの間に水がたまる問題は再燃することがなく。わりと快適です。それに日々の使用量が少ないから、50mlでも問題なさそうです。(超ロングヘアで毎日たっぷりトリートメントを使うようなら、詰め替え頻度が高くてストレスになるんだろうなぁ…)

チューブを複数本買ったので、ストックもカラフルじゃなくなりました。嬉しい。

洗顔フォームの全量を一度に詰め替えられる真っ白のチューブが見つかったら買い替えたいけれど、それまではセリアで過ごします~。

スポンサーリンク

シャンプー、ボディソープの詰め替えボトルは無印

↑シャンプー、コンディショナー、ボディソープのボトルは無印の600mlです。

この容器、ワンプッシュでちょうどいい量が出てくるし、注ぎ口の直径も小さすぎず、詰め替え時にストレスにならないのがいいところ。

↑これのホワイトです。(クリックで通販ページに飛びます)

↑ラックも無印で揃えると、ちょうどいいサイズ感です~。ちなみにうちで使っているラックは旧品です。

無印のPET詰替ボトルはシンプルで安くて使いやすいのがありがたいです。子どもが乱暴に扱って傷を付けてもまぁ許せる…^ ^; ポンプヘッドだけ買い替えたりもできるし。

というわけで、今後さらによい製品が見つかるまではこのラインナップでいきまっす。

シャンプーや歯ブラシのストック管理の工夫【洗面台下の収納】 
シャンプー、ボディソープ、歯ブラシなどの買い置きの収納方法・在庫管理方法を紹介。洗面台の下のスペースが5年間でどれだけ変わったか画像つき!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア収納
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開