【シンプルライフ】浴室暖房乾燥機の交換【ワーママ】

インテリア

築10年を過ぎた頃から少しずつ性能が落ちてきた浴室暖房乾燥機。築13年にして、楽天で注文してやっと交換しました。案外カンタンにできるのね^ ^;

3年間の部屋干しと、交換後の現在について書きます。

スポンサーリンク

「コレで普通ですよ」に強い違和感

浴室に干した洗濯物が乾くのが遅くなった気がする…と夫に話すと、「だよね!」と返ってきた築10年目。

ちょうど建物の10年点検があったので、工務店の人に見てもらいました。

すると「こんなモンですけどね、ちゃんと温風出てますし。まぁ経年劣化は少しあるかもしれないですけど、正常ですよ」と。それ以上のコメントはありませんでした。

いやいやいや、明らかにパワーダウンしてるし、乾かないんだよ…(-_-)と思いつつも、「問題ない」と断言されると、忙しそうな担当者さんにあれこれ言うこともできず。

それから3年、浴室乾燥機では洗濯物がさっぱり乾かないので使わなくなり、リビングで部屋干しをしていました。

 

↑この3年、寝る前に洗濯して、リビングに干し、除湿機やサーキュレーターを組み合わせて乾かしていました。

布団カバーなど大きいものは、休日に外で干すか、浴室のハンガーパイプに干すかでした。(浴室で除湿機を稼働させる場合も多々あり)

しかし…洗濯機が浴室のすぐそばにあるのに、洗濯物をリビングまで運ぶのが面倒!リビングの美観も損なわれるし。(そんなに美しいリビングでもないけどw)

やっぱ浴室乾燥機があった方がいいな…と、日に日に小さなストレスは蓄積しました。

スポンサーリンク

ネット注文で工事まで完結できる…便利な時代ですなぁ

↑先日、3年を経てやっと新しい乾燥機に新調できました。

こんなに時間がかかったのは、私の収入が不安定だったからです。

5月に入り、生活が落ち着いてきたところで、共働き生活が今後も長く続くんだからやっぱ買い替えよう!となりました。

メーカーの公式サイトで後継機種を調べたら、交換工事までできる業者さんに発注。

↑楽天で本体と工事がセット販売(しかも安い)されていたので、ここから迷わず依頼しました。あ、ちなみに除湿機もサーキュレーターも楽天で買った私です…(・ω・)

注文後、工事可能かどうかの現地調査があり、OKの判定だったら正式に工事日を決めて実施、という流れでした。工事そのものは2時間で終了。ネットでの注文から工事完了までちょうど1ヶ月でした。メーカー在庫確認とか、こちらの工事希望日の連絡とかいろいろ考えたら妥当よね。

現地調査も工事も立ち会う必要はあるけれど、希望日を指定できるのがありがたかったです。工事日の2日前に後継機種の本体が宅配で届く時も、時間帯指定ができて助かった~。

全開
全開

実は住宅10年点検の時、ついでに工務店の人に浴室乾燥機の交換をお願いするつもりだったんだけど、「異常ナシ」と断言されてしまって、頼る先を失った私…^ ^;

自分で地域の設備屋さんetcを調べて問い合わせなくても、ネットで一発で注文できる時代でよかった。。。

スポンサーリンク

浴乾は粗大ゴミに出せる?

さて、交換が無事に終わった後、残った古い機種の処分についてです。

うちの場合は、現地調査の時に「古い機種はどうします?うちで引き取りましょうか?」と言われ、翌日その処分代の見積りをもらいました。3,000円でした。

節約できる部分は節約したいのが正直なところなので、市に粗大ゴミとして出せるのかをまず調べました。

すると、換気扇(おそらくキッチン用を想定?)は粗大ゴミでOKだけど、乾燥機(洗濯機みたいなデカいやつ?)はNGだそうで。

「浴室暖房乾燥機」って…ただの換気扇よりは大きいけど、暖房&冷風の機能はあってもエアコンではないし(室外機も存在しないし)、乾燥機でもない。。。サイズ的にはキッチン用の換気扇(レンジフードのやつね)に近いけど、市のHPには載っていない。。。

万が一、粗大ゴミに出した後で「回収できません」と言われたら面倒なので、ここはケチらずおとなしく工事の時に引き取ってもらうことにしました^ ^; 回収日まで置いておく場所もないしね。

全開
全開

というわけで、無事に交換工事の一連の流れが終わりました。

洗濯機から取り出した服をすぐそばのお風呂に干せるようになり、満足満足。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア注文住宅・住宅ローン
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開