大食いファミリーに水切りかごの断捨離は無理だった件

家事時短・食生活

最近、「水切りかごはいらない」と断捨離して吸水マットを使い始めた方をよく見かけるので、私もチャレンジしました。

全開
全開

水切りかごがボロくなってきて、私も使うのをやめるか買い替えるか迷ったのよね

大食いファミリーの我が家は使うフライパンや皿が大きく、食器をたくさん使うのが特徴です。吸水マットがそれらを受け止めることができるのか、レッツトライ。

スポンサーリンク

うちの歴代水切りかご

↑現在使用中のものは、ファミリー向けの中でも大きめサイズ。付属のフード(ふた)は捨てちゃいました。

同じ物をリピートして2つ目です。

昔からあるような生活感丸出しのタイプ。色だけはどうにか白にこだわってみましたが。。。

↑かつて使っていたもの。ワイヤーのかごに水切りトレイがセットになったシンプルなタイプで、これ自体が洗いやすそうだったので選びました。

が、ワイヤーの間から水が垂れたりして、周囲が水浸しになってしまうのでやめました^ ^; 洗い物の量が多すぎるのか…??軽量だし、乾燥も早いのはよかったんだけどね。

スポンサーリンク

水切りかご→吸水マットへのシフトを疑似体験

私の常套手段は「代用できそうな道具または100均などの安価なもので試してみて、良さそうなら本格導入」です。

今回は吸水マットを購入する前に、自宅にあるタオルで試してみることに。

全開
全開

洗ったらどんどんタオルに置くべし

が。

わりと早い段階で、無理だな~と気付きます。

かごのように食器を積み重ねることができず、かなりの面積が必要になっちゃう。。。

スポンサーリンク

大食いファミリーの状況

↑ある日のキッチン。

我が家は私と夫、小学3年生、5歳児の4人家族で、みんな大食いです。

使う調理器具や食器が多いのです。

調理しながら洗うとしても、フライパンは直系28cm~30cmだし、大きなものが多くて。

吸水マットの場合、いくつもの道具や食器を重ねられないんですよね。

ものすごーく大きなマットを用意するとか、こまめに食器棚に皿を戻したりしながら洗うとかって現実的じゃないし、だったら水切りカゴの深さを活かして、たくさんの皿を立てて並べたり積み重ねたりしている方がいいなと。

スポンサーリンク

あえなく断念

全開
全開

結局洗い物が多いとマットでは対応しきれない…

水切りかごをやめて吸水マットを導入したとしても、アイテム数は変わりません。かごを捨ててもマットを買うんだからね。

それに、どちらを使ったとしても、両方とも洗う必要があるわけです。

水切りかごは確かに大きいし、断捨離できれば気持ちいいに決まってるけど、無理して捨てる必要はないとわかりました。

全開
全開

断捨離にハマるといろいろ捨てたくなるけど、捨てて不便になったら意味ないよね

というわけで、効率よく生活するために必要なアイテムを選ぶことの大切さを再認識したのでした。

バスマットいらない!忙しい人に断捨離・代用をオススメする理由
「風呂上がり専用のマット」なんて必要なの?私も以前はバスマットは風呂上がりの足元にあるのが当然だと思っていましたが、そもそもバスマットは風呂上がりにしか使いませんよね。ほんの数分のためにしか使わないようなものが果たして必要でしょうか。何かで代用するか、使わないで済ませることを考えてみませんか?