上の子可愛くない症候群6年目 髪を触ってあげられた

家族・子育て

第二子が誕生した日から始まった、上の子かわいくない症候群。それまで溺愛していた第一子が突然ウザい存在になり、戸惑いと罪悪感を抱えて5年以上が過ぎました。

「第二子のほうがかわいい」ではなく「第二子だけかわいい」という感覚に私自身もショックが大きく、第一子にはただただ申し訳なく思うものの、第一子には触れることもできない日々が続きました。

スポンサーリンク

○日ぶりに髪を触ってあげられた!

昨日の朝、髪にストレートアイロンをかけてあげることができました。

初めてです!←自分的には大事件

何日ぶりかわからないくらい久々に、上の子の髪に触れました。。。

全開
全開

上の子は4月から小4の女子です

上の子かわいくない症候群が始まって以来、実は上の子の身支度に必要な援助は夫にしてもらっていました。

夫は髪を結ぶのがうまくなりました^ ^;

ヘアアクセサリーやゴムゴムを買ってあげるのも、私よりも夫の方が回数が多かったかも。。。

これまでも、上の子の前髪を切ったり、服の毛玉を取ったりするくらいのことはしてきたけれど、私はいつも「触りたくない」と思いながらやっていました。申し訳ない。。。

でも、2019年の夏にやっと上の子に手を振ってあげることができ、それから少~しずつ改善してきた気が。

昨日は覚悟を決めて(?)触ってみたら、あんまり抵抗感がなかったんです。また少しマシになってきたのかなぁ。なんだか嬉しいです。

スポンサーリンク

かわいくない症候群とどう向き合うか

私は、ひどい時は上の子が視界に入るだけてイライラしたし、完全無視していました。上の子の名前を呼ぶこともできませんでした。

そんな上の子かわいくない症候群は、珍しいことではないようです。

でも、だからって許されるんだろうか。上の子の心のケアはどうするんだろう。

これ、同じように悩むお母さんは少なくないと考えています。

私自身は夫や友人に話したり(だから夫は積極的に協力してくれた)、心療内科で相談したりしました。

全開
全開

家族の問題だから家族で解決するのが一番いいんだろうけど、

それができなさそうなら他者に介入してもらおう

いつかは改善されるかもしれないし、されないかもしれない…先が見えないから不安になりますよね。

それに子どもはどんどん成長していって、そのうちに自分から心まで離れてしまうんじゃないかとも思うし。

うちも、上の子が少しずつ自立していくのを感じつつ、大切な時期に母親がサポートしてあげられなかった罪悪感でいっぱいです。

でも当事者には自分だけで抱え込まないでほしいです。お互いにより深く傷つけ合うことになる前に、話せそうな人がいたら切り出してみてほしい。身近な人でもいいし、インターネット上の見知らぬ人でもいい。孤独を感じて悪化する前に吐き出してくださいね。

新たな目標はヘアアレンジと友達のような会話

上の子の髪に触ることができたところで、次はヘアアレンジに挑戦してみたいと考えています。

第二子が生まれてからは、上の子は髪を自分で結ぶか、夫が整えるかしていたけれど、私もやってあげたいと思えるようになってきました。まだそんなに積極的な感情ではないけれど^ ^;

それと、仲良しの友達みたいな会話をいつかしてみたいです。私は上の子には支配的な話し方をしてしまうので、友人親子をいつも羨ましく思っていて。自分もああなりたいな、と。

全開
全開

「友達親子」になりたいわけじゃないけど、せめて普通に心が通った関係は築きたい

5年間以上の「上の子かわいくない症候群」と2020年の目標
夏休みや冬休みは、上の子(小3)を学童保育に毎日送迎します。(下の子は夫が保育園に送ってくれます)で、今年の8月30日(金)、夏休みの送迎の最終日。約5年ぶりに、上の子に手を振ってあげることができました。全開5年...
小児科医に聞いた【予防接種以上の効果】風邪・ノロ・インフルエンザの予防方法
お医者さんは毎日インフルエンザなどの患者さんと長時間接しているのに、なぜ本人はウイルスや細菌による病気にならないんだろう?と、不思議に思っていました。すると、小児科医がとてもシンプルな方法で感染を防いでいると教えてくれました。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家族・子育て
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開