ステンレス一体成型のおたま(レードル)と買い物の仕方、収納

収納

ぶっちゃけ調理器具なんて100均でいいっしょ!高いやつ使うのって自己満足じゃない?

↑そ、そうかもしれませんけど。。。108円より高い調理器具は果たして自己満足だけなんでしょうか??

スポンサーリンク

ステンレス一体成型の魅力

↑私の愛用品です。手前は無印、奥は生協で500円だったもの。10年は使っています。

私が思う一体成型のメリットは次の通り。

  • 継ぎ目がないから洗いやすい
  • 継ぎ目がないから壊れにくい
  • 継ぎ目がないから汚れがたまりにくい
  • 見た目が美しい

継ぎ目があると、洗う時にどうしても引っかかるし、継ぎ目に汚れがたまりがち。そして、お玉以外のものにも言えることだけれど、構成部品の数が多いほど壊れるリスクは高くなる傾向にあります。

継ぎ目がないというだけでこれだけのメリットがあるんです。見た目もスッキリしていて美しいし。

熱が伝わりやすいというデメリットはあるけれど、洗いやすくて清潔に保ちやすいのは私にとってポイントが高いです。

好きなモノを使う満足感

そして、私が大切にしていることは「満足度」です。

価格だけ見れば、いわゆる「コスパ」はよくないかもしれない。けれど、「欲しいものがあるのに、コスパだけを重視して安価なもので妥協」すると、いつまでもモヤモヤしてしまうというか…

少し高くても、「本当に欲しい」「必要」「コレがあれば頑張れる」と思えるものを買えば、使うたびに気分が上がるんです。

もちろん100均などの安価なものが否定するのではないし(100均にはしょっちゅうお世話になってます)、高けりゃいいってもんでもなく、自分にとって理想的なものを使うことができれば満足度が高くなる、ってことです。

私は妥協してコスパ重視で買い物をしても、後で後悔して、本当に欲しかったものを買い直すという行動を何度も繰り返していました。車も買い替えたことがありました。←無駄ですよね。だったら自分が必要としているものがどんなモノなのか、しっかりと条件を考えたうえで買えばいいんです。満足度が高ければ丁寧に扱うようにもなるし、最終的に自分の中でのコスパは最高になります。

↑お玉を吊るしている収納スペース。気に入ったものだけ使うのは本当に気持ちヨイです。

おたま(レードル)は見せる収納?隠す収納?
キッチンツール(調理器具)の見せる収納と隠す収納、どちらにもそれぞれメリットとデメリットがありますよね。私の収納方法と考え方を紹介します。