ゴミ吸引も水拭きもできる5台目ロボット掃除機!Anker Eufy RoboVac G10 Hybrid

掃除

床の水拭きロボットがずっと気になっていて、最近は低価格機種が増えてきたこともあって買ってみました!

愛用のロボット掃除機をまたリピート購入することも考えたけれど、1台2役のものに決めました~。

スポンサーリンク

性能とサポートを確認済みのANKERを選択

↑買ったのはコレです。2万円台で、普通のロボット掃除機としても、水拭きマシンとしても使えるものです。

本体の前の方にゴミを吸い取る部分があって、後ろの方に水拭き用のモップパッド(付属の雑巾みたいなやつ)を取り付けるところがあります。

モップなしだとゴミ吸引のみ。モップありだとゴミ吸引+水拭きで作動します。

ゴミを吸った直後に水拭きするという効率のよい掃除ができます。

もちろん、「今日はゴミが多いから、先に吸引を2~3回やってから水拭きをする」とかもOK。

ただ、水拭き機能単独で使うようにはできていません。

ひとつだけある注意点は、物理的なリモコンが付属していないこと。代わりにスマホアプリで操作します。自宅(または使用場所)にWi-Fi環境があればOK。

外出先からでも、スマホアプリのタップひとつで掃除できるのは私にとっては最高に便利です。

もちろん曜日別にタイマーを設定することもできますよ。

我が家では、普通のゴミ吸引だけのロボット掃除機をこれまでに4台(5台かも)買っていて、当初は他メーカーのもの、そしてここ数年はANKERの製品を使ってきました。

あまり知らないメーカーだし、大丈夫かな…と思いきや、性能は普通に満足できるし、故障時の対応が非常によかったので、今回もANKERの製品をリピートすることに。※故障時の対応については Anker Eufy RoboVac11故障!保証と修理、メーカーのメール対応実録【ロボット掃除機】 に書いています。

スポンサーリンク

掃除機の手入れや消耗品交換がストレスになると意味なし

RoboVac G10Hybridだと、消耗品は回転ブラシ2個、フィルタ、あとは水拭き用のモップパッドくらい。毎日使ったとしても、どのパーツも年1回くらい交換するかな?というくらいの出費だし、公式サイトやAmazonでサッと買ったら簡単に交換できます。ちなみにAmazonではメーカーが公式ストアとして販売しているので、公式サイトと同価格で毎回ちゃんと届きますよ^ ^;

日頃の掃除から解放されても、掃除機のゴミ捨てや手入れ、そしてパーツの維持に時間とお金がかかりすぎるようでは、それがストレスになってしまいますよね。

保証期間中は定期的にメーカーに本体を送って有償メンテナンスを受ける必要があったり(それをしないと保証が切れちゃう)、パーツを買い替えたりするたびに予想外の出費になってしまったり…となると、ロボット掃除機の購入を躊躇しますよね。(ちょっと調べたら、実際そういうメーカーも少なくないらしい)

私は手間とお金を節約したいので、日々の手入れが簡単で、消耗品がシンプルで買いやすいことも重視しています。

2in1機種のデメリット

↑普段はモップパッドなしで毎日0時に起動するうちのマシン。

犬氏のよだれなどで床の汚れが気になったら水拭きもします。

水拭きに特化された機種で高性能なものだと、部屋の形や回避すべき箇所を学習して、水拭きしたいところだけ掃除することもできるみたいだけど、この機種はそれができません。まぁ水拭きだけに正直そこまでお金をかけたくないからうちはこれでいいんだけどね^ ^;

メーカーとしては、不在の時に水拭き機能を使うことは推奨していません。濡らしたくないものが部屋にある場合は特に。

この機種は、水拭き機能単独では使えず、ゴミ吸引が必ず作動するので、段差の感知とかもそれを基本に設定されているようです。だから薄手のマットなんかは乗り上げて濡らしてしまうことがあるかも。

デメリットってそのくらいかなぁ。。。

あ、うちの場合はフローリングの上にラグなどの敷物を全く置いていないから、いつでも水拭き機能を使うことができます。

メリットの方が大幅に上回ると判断して買ったこの機種、結果として今回もいい買い物でしたよ。我が家的に。