夫婦で服を共有【ミニマリストのファッション】

ファッション・美容

旦那が脱いだ服は触れない!自分や子どもの服とは別に洗う!と友人が言っていて驚いたこの頃。私は夫の服を平気で着ますよ。

夫はシンプルモダンなインテリアやミニマリスト的な生活にはあまり関心がなく、家のことは私が好きなようにさせてもらっています。で、夫の服をよく拝借します。

そんな我が家のファッション事情についてです。

スポンサーリンク

そもそも夫の服を着ることに抵抗があるかないかの話

旦那の服なんて、触るわけないじゃ~ん

と言う友人が複数いるけれど。。。あなた達だって、結婚したばかりの頃はそうじゃなかったんだよね??

なのに、私が「今日の服、夫のだよ」と言ったら「えぇ!?スゴいね!!!」だなんて。

スゴいってどういう意味でしょう^ ^;

友人は口々に「自分や子どもの服と、夫の服は一緒に洗わない」「夫が脱いだ服を触ることができない」と言っていたけど、私はそのあたりは全く抵抗ナシです。

服を共有するメリットは大きいけど、そもそも抵抗感という名のハードルがあると、服の共有なんて到底無理ですね^ ^;

スポンサーリンク

服を共有するメリット

↑左から2番目のカーキ色のMA-1は夫のもの。よく私が勝手に着ていました。。。

もし、すべての服を夫婦で共有できるとすれば、手持ちの服を単純計算で最大半分に減らせるわけです。

買う枚数や費用はもちろん、収納スペースも減らせることになります。

全開
全開

特に冬物のアウターはかさばるうえ、高価なものも多いですよね

実際には下着やインナーなどがあるから、夫婦で完全にシェアするなんて無理だろうけど、一部だけでも一緒に使うことができれば金銭的にも空間的にも節約になります。

あと、家族のコミュニケーションが増えるかも。夫婦だけでなく、親子で服を共有している家庭もありますね。

スポンサーリンク

我が家で共有している服

普段、夫はメンズLサイズ、私はレディースMかLサイズ。

で、私は夫のスウェットやアウターをよく拝借します。

ゆったりしていて楽なんです。

夫は私のバッグを使うことがあります。

↑夫が出張などでスーツを着る時に貸しています。普段は私が通勤用に使うことが多いPORTERのSMOKYです。もともとユニセックスなデザインだから、共有は必然かもしれません。

年に数回の機会のためにわざわざビジネスバッグを買ったところで、使わなくてもどんどん古くなっていくんだったら、必要な時だけ私のを使ってもらった方がいいです。

共有し始めたのはここ数年

断捨離とかインテリアとか、自宅のことにあまり興味がなかった頃は、好きな服を好きなだけ買っていました。

が、ある日、夫の服を羽織ってみたところ着心地がよくて。

「これでいいじゃん」

と思っちゃったんです。

それ以来、ちょくちょく夫の服を着ています。

そしてわざわざお金と時間をかけて自分しか着ない服を買うという機会は少し減りました。デメリットはありません。あ、夫が「俺が着たい時にお前が先に着てるorz」って言ってたような…w でもまぁデメリットがあったとしてもこんなもんです。

全開
全開

というわけで、抵抗がなければ家族の服を着てみてね~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション・美容 収納 家族・子育て
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開