腕時計いらない?ミニマリストが愛用するセイコーWIRED

仕事のこと

外出先ではスマホがあれば十分だし、職場ではパソコンで時刻確認できる。自宅でも電子レンジや炊飯器に時計機能があるから、腕時計はしばらく使っていませんでした。

でも、必要になる時があるんです。試験を受ける時や出張などで。

ミニマリストながら1本だけ持っている腕時計は、10年ほど使っているものです。

スポンサーリンク

セイコーWIRED(ワイアード)

↑10年くらい使っている時計です。クロノグラフが好物です。

セイコーのWIREDで、ウン百万円もする高級時計ではありません。(そんなの着けたら震えが止まらん)

女性だけど、もともとメンズアイテムが好きなので時計もメンズです。

1本だけ厳選する!と決めているわけではないけれど、今のところ1本しか持っていません。

コレ1本で満足なんです。スーツでもTシャツでも合わせられるし。

専務と出張に行った時、なんと色違いだということに気付きました。←別に嫌じゃないよ^ ^;

スポンサーリンク

選ぶのは一生モノか?気軽に買い替えられるプチプラか?

仮に1本だけ時計を持つとしたら、一生モノにするか、プチプラにするか?

ミニマリストとしては、ただ「持ち物を減らす」のではなく、「本当に大切なものだけを選ぶ」という考え方でモノ選びをしたいところ。

それなら一生モノをじっくり選ぶことになりそうですよね。

ただ、私の場合はいろんなシーンで時計を使うので、傷つけてしまうおそれあり。。。

それに、きちんとオーダーしたスーツでさえもいずれは買い替えるんだし、「この時計だけは一生使う」と自信を持って言えない(というか、そう思えるものにまだ出会っていない)。

そんなわけで、数万円のWIREDをずっと使っています。(高く見えるからオススメですw)

全開
全開

本当にブランドや製品のすべてに惚れ込むことができる製品に出会うまでは、職種や服装に応じて柔軟に買い替えることになりそう

https://mainichizenkai.com/relationship/
https://mainichizenkai.com/monotone-stationery/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
仕事のこと
スポンサーリンク
シェアする
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開