【高見え!】モダンなデザインのステンレスケトル【やかん】

インテリア

この作りだったら数万円してもおかしくないやかん(ケトル)を数千円で買いました。

デザインの良さだけでなく、仕上げが丁寧であることが一番気に入ったやかん。

やかん5個目でやっと理想的なものに出会えました~。

スポンサーリンク

鏡面!オールステンレス!で1万円以下

↑じゃじゃーん。ジオ・プロダクト(宮崎製作所)のステンレスケトルです。

実物を見ずにネットで買ったんだけど、これは当たりでした。

鏡面仕上げで、たくさんある溶接箇所のすべてにバフ掛け(磨き上げる作業)が施されています。鏡面仕上げって、作り手にとっては傷がつかないようにかなり気を使うんですよ。

コレ、量産だからこの価格なんだろうけど、小ロットの製造だと数万円してもおかしくないハズ

美しい。。。高見えです。

スポンサーリンク

使い勝手と洗いやすさはいかに?

このデザインだと、持ち手が熱くなるんじゃないか?と思っていたけれど、素手で持っても大丈夫です。ただしガス火でお湯を沸かしまくると熱くなるかも。オプションで持ち手カバーが売られているのは、熱さ対策なのか、持ちやすさ改善のためか?

あと、フタの取っ手はさすがにちょっと熱くなります。

ちなみに持ち手は折りたたむことができません。うちはコンロの上に出しっぱなしにしているのでそこは問題なしだけど、やかんを冷蔵庫に入れたい人にとってはイマイチでしょうな。

で、底の直径に対してフタの直径が小さめ。そして、折りたためない持ち手…だから、男性の大きな手だと少し洗いにくいみたい。夫いわく、手首をうまく曲げればOKらしいけど。

肝心の使い心地は満足です。本体にフタがぴったり合うからカタカタ鳴らないし、注ぐ時に液ダレすることもないし。

以前買ったやかんは、見た目は気に入っていたし、デザインがいい割に3千円台だからありがたかったんだけど…、注ぎ口から毎回液ダレするのがストレスだったんです。

3年我慢して使ったけれど、子どもの水筒にお茶を入れる時、ダラダラとつる首を伝って周囲が濡れるのが本当に嫌でした。これが今回の買い替えの動機だったのよ。

嫌だな~と思い続けていたことが解決できてスッキリ!ピカピカのやかんにご満悦ですわー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア料理・食生活
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開