【断捨離】靴と玄関まわりの片付け

インテリア

玄関が片付きにくくなってきたので、靴を処分しました。

玄関まわりで捨てるべきものを挙げるとたくさんありますよ!心当たりがあったら、ひとつでも手放してみませんか?

スポンサーリンク

次に履くのはいつ?もう履かない靴とはさようなら

いつの間にか履かなくなった靴。私の場合、履かなくなった理由はいろいろありました。

  • 履き古してかなりダメージを受けている
  • 履き心地が悪い
  • デザインが古い
  • 服の好みが変わって履かなくなった
  • 転職によって履かなくなった

気に入って履き古した靴は、感謝とともにお別れすることができます。

問題は、「いつか履くかも」と思って取っておいたものの、その機会が訪れないまま今に至っている靴たち。

履き心地が悪くても、デザインは好きだからなぁ…とか。

古くなったけど、高かったから…とか。

もったいないと思いながらも履いていない靴、ありませんか?

全開
全開

そういう靴があったら、一度それを履いてお出かけしてみてね!

履き心地の悪さやデザインの古さを我慢してでも、ルンルン気分でお出かけできますか?

「やっぱり無理だわ」と感じたら、捨てるチャンス!捨てるのがもったいないなら、念入りに手入れしてフリマなどへ。自分で使わないものをいつまでも持っていても、場所を取るだけですよ~。

私は昨日、高かったサンダルを久々に手に取ったところ、革ストラップが劣化してボロッボロになっていたのですぐに捨てました。。。使わないまま劣化させてしまって、実にもったいないことをしました。

スポンサーリンク

玄関まわりで捨てるべきもの

夫と私、小学生、保育園児、そして中型犬の家族構成の我が家。玄関に収納したいものはたくさんあるけれど、常に溢れがち。。。

  • 傷んだ傘、サイズアウトした子ども用の傘
  • 何本もあるビニール傘
  • 子どもやペットのおもちゃ
  • ガーデニンググッズ
  • 使い古した洗車用品

↑これらは処分の対象となります。

子どもの成長とともに傘を買い替えたら、古い方はすぐに処分するのがヨイです。うちは子どもが傘を折ってしまうことが続いた時期に、予備を買っていましたが、最近はその心配もなくなってきました。

また、車や職場に置き傘をするようになって、ビニール傘を買うことがなくなり、ビニール傘は家から姿を消しました。

おもちゃもあっという間に数が増えるけれど、一定期間使っていないものは「今後使いたいか」を子どもに確認して、使わないなら手放すとスッキリします。

全開
全開

玄関が片付かなくなってきたのは、モノをしまう場所がないから。

それは、靴箱が埋まっているから。

じゃあ、靴箱に入っているのは何?

…といった感じで、片付かない原因を解決していきまょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア 収納 掃除
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開