【ワーママ】自称ミニマリストも布団乾燥機を買う【シンプルライフ】

掃除

これまで室内の湿気対策は、除湿器、除湿剤(水とりぞうさんとか)、布団の下に敷く除湿シートを使ってきたけれど、ついに築14年にして布団乾燥機を買いました。

1階に置いている除湿器を2階と行き来させて使うか、2階用の除湿器を買うか…と考えていたけれど、布団乾燥機にしました。

スポンサーリンク

極力モノを増やしたくないが購入に至った経緯

↑初めての布団乾燥機は、安くて評価が高いアイリスオーヤマにしました。A4のコピー用紙と並べて撮影。幅はコピー用紙よりも小さくて、とにかく軽いです。

モノを増やしたくない(特に布団乾燥機みたいに「〇〇専用」とか用途が限られるやつは嫌!)から、家にある除湿器を1階から2階に運ぶことも考えたし、実際にしばらくの間よいしょよいしょと運んでいました。

が、除湿器は重い。。。重さが10kgあります。運ぶ時に階段や壁にぶつけてしまいます。

水を捨てる際も、2階から1階に移動するのが面倒です。

これを頻繁に繰り返すのは嫌だなぁ…ということで、もう1台除湿器を買おうか検討しました。

しかし、寝室の湿気の原因は、うちの場合は睡眠中に発生する家族の汗がほとんどで、特に対策したいのはベッドの湿気であることから、除湿器ではなく布団乾燥機を買うこととしました。

2年前に保護犬を迎え入れて以来、ダニ対策も気になっていたしね!

全開
全開

羽毛布団だから天日干しはしづらいし…天気を気にせず湿気対策したいんだ~

スポンサーリンク

昔の布団乾燥機のイメージを覆す超シンプルなマシン

↑ホースの先のフラップを立ち上げたら、掛け布団をかけて、スイッチを入れるだけという簡単操作!

その昔うちの実家にあった乾燥機は、敷布団の上で大きなマットを広げて、掛布団をかけて…、乾燥後はマットから空気を抜いて、きれいにたたんで…と、なかなか面倒なやくてした。

最近の機種にも昔ながらのタイプはあるけれど、マットなしの機種も多くて、進化してるんですね~。

↑コピー用紙の上に置いた図。もういいってか。

コンパクトだし、音も思ったより静かだし、もっと早く買えばよかったかも。

見た目に高級感はないけれど、軽くてシンプルで使い勝手がよく、早くも大満足です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
掃除
スポンサーリンク
シェアする
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開