インターホン&モニター交換【築12年】犯罪の前兆ではなく結露による誤作動

インテリア

ピンポン♪と鳴ってもモニターに誰も映らないし、外に誰もいない。怪奇現象か、近所の子どものいたずらか!?と放置していましたが、故障が判明したので交換しました。

築10年を過ぎるといろいろ壊れますね。今回はこれまでに経験した住宅の不具合についても触れます。

スポンサーリンク

前兆 早朝のピンポン

ある日いきなり故障したのではなく、だんだんダメになっていったインターホン。

原因は屋外のスイッチ&カメラの結露で、水滴に電流が通ってピンポーン♪と鳴ることなんだけど、これをハッキリと認識するまでには時間を要しました。

前兆は築8年あたりからあって、早朝や夕方にときどきピンポンと鳴っていました。

モニターには何も映っていないし、外に出ても誰もいません。

その時は、誰かのいたずらかな?と軽く受け流していました。

スポンサーリンク

頻度が急に上がって犯罪を警戒

今年の5月頃から、「ピンポン鳴るけど誰もいない現象」が頻繁に起こるようになりました。

夕方に特に多く、帰宅してすぐにインターホンが繰り返し鳴るなど、子どもと一緒に怖い思いをしたことも。

寝る前にも鳴ったり、犬の散歩から帰ってすぐ鳴ったり。

これは留守を確認するために誰かがインターホンを鳴らしているのか!?と、犯罪の前触れではないかと警戒していました。

それからもどんどんピンポンが鳴る頻度は高まり、これは故障か…と気付いたのでした。遅いな。

(他人の犯罪を疑う前に自分を疑うべきだったかもw)

ある日、毎分鳴ってうるさすぎて交換を決意

梅雨のある日、早朝からピンポーンと何度も鳴っていて、午後には毎分鳴りまくりました。

さすがにうるさい!

けど、音をOFFにすると不便で仕方ない。宅配便に気付かないし。

特に今年は梅雨の間ずーっと雨が降っていて、結露が乾く間もなく、24時間本当に誤作動しまくり。

ついに交換することにしたのでした。

スポンサーリンク

株主優待でお得に購入→交換はもちろんDIYだぜ

たまたま株主優待券が届いていたので、家電量販店へ。

12年前のインターホンは、修理のためにパーツだけ取り寄せるよりも、屋外用のスイッチ&カメラと室内用モニターをセットで買う方が安かったので、買い替えとなりました。

優待割引で2割くらい安く買えてありがたや~。

んで、新しい機種はシルバーです。動画も保存できる機種になりました。結露でハッキリとわからなくなっていた来訪者の表情もくっきり鮮明!

シルバーは黒よりも日焼けが目立たないからいいなぁ。DIYで交換できるから、もっと早くやっておけばよかったです。まぁ誤作動だと認識するのが遅すぎたんだけど。

ちなみに、地中や壁に配線がない家でも、無線(電話の親機と子機の関係)で使える=工事なしで新設できるタイプのインターホンもいろいろ発売されていますね。

スポンサーリンク

築12年 これまでの不具合

戸建て設備の不具合はこれまでいくつか経験しています。

  • 築5年 トイレのリモコン(発信器側)が壊れて交換
  • 築5年 お風呂のシャワーの根元から水漏れ→パッキン交換
  • 築7年 トイレタンク上部の手洗い用蛇口から水漏れ→パッキンと蛇口のユニットを交換
  • 築7年 お風呂だけお湯が出ない→エコキュートの水路を切り替えるパーツを交換
  • 築8年 ガレージの電動ゲートが落雷で故障、保険で修理
  • 築9年 食洗機から水漏れで修理
  • 築10年 お風呂にお湯を張れない→エコキュートの中を修理、清掃

と、ほぼすべて水回りです!

エアコンが壊れて困ったことはあったけれど、水回りもなかなかやっかいなもの。

まぁ今回も「水」が原因の故障だったけど。。。

住んでいるといろんなことが起きるものだから、あらかじめ想定して予算を確保しておくといいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア 注文住宅・住宅ローン
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開