【モノトーン雑貨】白い掃除機スタンドが役立っている話【シンプルモダン】

インテリア

掃除機をスティッククリーナーにして、使いやすさや性能には満足していたものの、収納方法に困っていました。

なんとなくキッチンカウンターに掛けておいたところ、そこが定位置のようになってしまい、だけど邪魔だな~と感じる時もしばしばで…

かといって壁に穴をあけてフックを取り付けるというのもなかなか勇気が出なかったので、スタンドを買うことにしました。

スポンサーリンク

意外といいぞ。スティッククリーナースタンド

↑初めてのスティッククリーナーはシャープの製品です。3年くらい経っていると思われます。

キッチンカウンターは便利な場所で、購入当初に置き場所に困ってふと掛けておいたら、そのままなんとなくそこが定位置になってしまいました。よくある話ですね。

だけど家族が頻繁に行き来する通路でもあるので、引っかけて落としてしまうこともよくありました。

それに掃除機丸ごとの姿が目立つのも気になる。

↑というわけでついに買ったよスティッククリーナースタンド。

もしかして掃除機と同時購入する人が多いのかな?3年も放置しておいて今さらだけど、ずっと気にしていたのですよ。

↑でーん♪ロボット掃除機と2ショット。

うちの掃除機の形でも問題なく置けました。

↑白いウレタンシートが付属していて、貼り付ける位置が取説に記載されていました。まずはヘッドを置くところの左右の端にペタペタと。

塗装が傷まないようにするため、そして掃除機を置いた時に音が出ないようにするためです。

↑掃除機のホース(筒?)を支持する部分にもウレタンのシールを。

掃除機もスタンドも傷つかないように配慮がなされていて、国内製品はやっぱりいいなと感じますね。

↑メーカー純正品かのようなフィット感です。そもそも掃除機が「どんな人にも使いやすいように」と同じようなサイズ感で作られているからなのかな?

今回は白を選んだけれど、黒もカッコよさそう。

↑全貌はこの通りです。

バッテリーや駆動部が上の方に集まっていて、重心がかなり高いのだけど、それでも普通に使うには十分安定します。

壁付けのフックとは違って気軽に置き場所を変えられるし、コンパクトだから階段もスイスイ通れて便利です。

3ヶ月くらい使ってみて、買ってよかった~と感じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア収納掃除
スポンサーリンク
シェアする
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開