共働きミニマリストが犬を飼う時に最低限必要なもの・増えたもの・買ったもの・無駄だったもの

家族・子育て

保護犬を迎え入れて半年、この間に増えたもの、買ったもの、買ったのに使わなかったものがいろいろあります。

ミニマリストとしては、犬のためだけにモノを用意することには抵抗があるものの、そもそもヒトとイヌは暮らし方が異なるので、たくさんの犬専用品を揃えることになりました。

スポンサーリンク

飼育当日から最低限必要なもの

まず首輪とリードは動物の保護施設やペットショップから連れ出す瞬間から必要です。保護施設の場合は事前に「持参してください」と案内されます。

帰宅したら

  • ドッグフード
  • 食器(フード用、水用の2つ)
  • 散歩中に排泄物を回収するための袋、トイレシーツ

最低限これだけは必要です。私はトイレシーツを車内に敷いてから施設に引き取りに行って、ドッグフードはこれまでどんなものを与えられてきたかを尋ね、帰宅途中にホームセンターで調達しました。

食器は人間用と兼用でもいいけれど、床に置くことを想定して、底面に滑り止めがついているものを用意するのがいいですね。

スポンサーリンク

散歩に必要なもの

散歩の時、首輪とリード以外に必要なものは、回収した排泄物を持ち帰るための袋です。これだけは必須!

それからうちで買ったのは

  • 懐中電灯
  • 水筒
  • 散歩用ショルダーバッグ
  • 犬用レインコート
  • 長靴(人間用)
  • ベンチコート
  • 足拭き用ウェットティッシュ

です。

朝5時台や夜7時頃だと、夏場以外は暗いので懐中電灯持参です。安全のためというのもあるけれど、暗いと犬のう○こがさっぱり見えません(@_@) 共働きだと、散歩は明るい時間帯に…とか言ってられません。

水筒は、ペットボトルのキャップ部分に取り付ける、犬用のコップみたいなの。

↑こんなのです。排泄した場所に水を流すのにも使えるやつです。

あとはそれらのグッズと家の鍵を入れるバッグ、雨具や防寒着。外でしかトイレができない日本犬は雨でも雪でも散歩必須。。。

ウェットティッシュについては、わざわざペット用を買うのではなく赤ちゃんのおしりふきを使っています。安いから。

スポンサーリンク

どうする?トイレ問題

室内でトイレのしつけができるように、ペット用トイレを用意したとしても、屋外でしかできない子もいます。柴犬などの日本犬は特に、自分が過ごす場所の近くでトイレをするのは嫌がります。

うちの保護犬も日本犬で、外でしかできません。

初めはペット用トイレを買うつもりだったけれど、何度ペットシーツに誘導してもダメだったから諦めました。元の飼い主さんが外でしなさいとしつけをしていたのかも。

トイレを買うにしても、成犬になった時の体の大きさ、後ろ足を上げてするのかしゃがんでするのかの違い、排泄後の清掃のしやすさなどを考慮しないといけないので、難しい買い物ではあります。

いずれ介護が必要になった時のためにもトレーニングはしたいけれど。。。

スポンサーリンク

どうする?抜け毛・トリミング、シャンプー問題

柴犬は抜け毛がスゴい!プードルは抜け毛はないけど毎月のトリミング代がスゴい!犬種によって被毛の手入れには違いが。

うちの犬は抜け毛が多いのでブラッシング必須です。でもすごく嫌がるから、いろんなブラシやスリッカーを試しまくっています。ミニマリストを自称したいのに、半年で7本も買いました。。。でも全部嫌がっています(-_-) まぁ抜け毛が少ない犬でも、毛並みを整えたりゴミを取ったりするのに1本は必要です。

あと、シャンプーを自宅でする場合はペット用シャンプーが必要です。手早く済ませられるように、泡で出るタイプがオススメです。狭い浴室が苦手な犬は多いですからね~。

トリミングのついでにシャンプーや爪のケアなどをしてもらう場合は、そのあたりの準備は不要です。

スポンサーリンク

どうする?外飼いか室内飼いか?

初めから外飼いを想定していました。共働きだし、大きい犬だから。日本犬だから気温の変化も大丈夫だし。

それに噛み癖があっていろいろ破壊してしまうので、室内では留守番不可です。大きいサークルを用意するにも、犬にストレスがかからない広さが確保できません。。。

だけど、現在は留守番の時だけ外の犬小屋と長~いリードを使っていて、それ以外は室内です。

当初はずっと外につないでいたけれど、雷を怖がる時や、雨風が強い日などに少し室内に入れてあげるようになり、今では寝室で一緒に寝ています。元の飼い主さんは室内飼いだったのかもしれません。

外飼いと室内飼いを試行錯誤する中で買ったものや無駄だったものは

  • 虫よけ→室内飼いでも散歩には行くから必要。スプレーよりも皮膚に滴下するタイプが便利。
  • ケージ→買ったけど、「閉じ込められる」と感じてしまうのか、怖がって入ってくれなかった。保護施設でのトラウマ?
  • トイレ→先述の通り、買ったけどどうしても使ってくれない。
  • 犬小屋→ケージ(檻)とは違って入った!毛布を敷いてあげたら昼寝するようになった。
  • ロングリード→庭で自由に動き回れる長さで、買ってよかった。
  • 名札→留守番中に万が一脱走してしまった時のため、首輪につけています。

こんな感じです。

大型のケージを買ったのに、かなりビビって近付きもしなかったのは凹みました^ ^;

スポンサーリンク

その他に犬のために買ったもの

ドッグフードを保存するケースとおやつ、おもちゃを買いました。

でっかいパッケージのフードは開封後の湿気や害虫対策のために密閉できる容器に入れておきたかったので、米びつを購入。

↑フタが立つタイプを買ったので、左手に犬用の食器を持ったまま右手でゴハンを用意できて便利です。キッチンの引き出しに収納しています。

犬専用品でなくてもOKなもの

布団は長男が保育園で使っていた昼寝用布団、毛布は人間用をそのまま与えています。

あと、犬が食べても大丈夫な野菜や肉などは、フードにトッピングして与えることもあります。

えーと、犬専用でなくてもいいものって案外少ないのか。。。

書きながら、自称ミニマリストとか言いつついろんなものを買ったんだなあと気付きました。

犬に少しでも喜んでほしいし、早く家族になりたくてあれこれ試してきたってことです。

忙しくても犬を飼いたいと考えている人に一番必要なのは、「それでも命を預かる」という覚悟かもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家族・子育て
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開