Anker eufy RoboVac11を11sに買い替え【ロボット掃除機】機能は必要十分でコスパよし!

家事時短・食生活

モーターの故障によりロボット掃除機が使えなくなってしまった我が家。

普通のキャニスター型の掃除機を使うことにしたものの、自分で掃除機を動かして家じゅう掃除する時間がやっぱりもったいないと感じてしまい、新しいロボット掃除機を買うことにしました。

スポンサーリンク

我が家で3機種目・4台目はeufy RoboVac11s

↑左がRoboVac11s、右が11(旧機種)です。

ブラシなどのパーツを見ていると、EcovacsのDEEBOTと共通するものが多くあって、OEMなんだろうな~と思いつつ、使い慣れたANKER社のものにしました。

  • 自動充電機能がある
  • タイマー機能がある
  • ルンバより小さい
  • 安価
  • 色がモノトーン

これが掃除機選びのポイント。

タイマーで自動的に毎日掃除ができて、かつ自分で充電ドックに戻ってくれる機種としては旧機種のRoboVac11を使った時に安価で優秀であることが分かっていたので、今回も上位機種にはせずエントリーモデルにしました。

ロボット掃除機遍歴その2 ANKER  eufy RoboVac 安くて高コスパな機種
ロボット掃除機を一度使ってみたいなぁと思って安価な機種を買ったら、ものすごく使える!「安い買い物じゃないのに、買っても使わなくなったら嫌だな」と思って、最初は1万円以下の機種を購入した私。無事に(?)生活サイ...
スポンサーリンク

新旧比較

↑奥が新しい11s、手前が旧機種の11。

使ってみると、騒音が明らかに小さくなったのがわかります。

また、充電ドックの裏側にケーブルを収納できるようになっていて、壁にぴったりくっつけられる工夫がされています。

その他はリモコンのボタン配置やブラシの色が変更されていたりはしますが、使用方法は同じ。

全開
全開

リモコン用の単4電池が最初から付属しているのが地味にありがたい

スポンサーリンク

ブラーバも選択肢に入っていた

↑うちのリビング。ロボット掃除機の主な活躍の場です。

旧機種が壊れた時、以前から欲しいと思っていたブラーバも選択肢にありました。

でも、わりと前向きに検討したものの購入には至らず。

ラグを敷いているし、砂粒やホコリが多いし。。。パッド(取り替え式の雑巾みたいなシート)の世話もしなきゃいけないし。。。

あと、調べてみると吸引(普通の掃除機としての機能)の他に、水拭きと乾拭きもできる1台3役の機種も登場しているではありませんかっ。私としては1台3役に興味があります。

ただ、1台にいろんな機能がついていると、そのうちの1つが使えなくなった時が厄介ですよねぇ。。。

全開
全開

レコーダ内蔵のテレビなんて、テレビ機能が壊れたら悲惨…

何より、砂粒が多いので、床拭きブラーバだと砂で床が傷ついてしまうのでは…と思ったのです。

だから今回は見送り。

無事に(?)エントリーモデルのロボット掃除機に落ち着きましたとさ。

ロボット掃除機を使う前にやるべき対策 ラグ・ケーブル・ゴミ箱は?
ルンバでもルーロでも、ロボット掃除機を導入するなら、部屋がちゃんときれいになるように(=掃除機がくまなく巡回できるように)対策が必要です。私はタイマーで朝の外出に合わせて掃除機を動かしていますが、きちんと清掃完了するために実施して...
Anker Eufy RoboVac11故障!保証と修理、メーカーのメール対応実録【ロボット掃除機】
我が家で必須の家電「ロボット掃除機」が保証期間満了直後に壊れた…!メインの回転ブラシ(ローラーみたいなの)が動かない。ネットで見ると同様の症状がちらほら。対応方法について書きます!アンカーダイレクトで購入したEufy RoboVa...