仕事のこと

お金・投資

ワーママがブログを書くと稼げる(かも)【多趣味の子育てサラリーマン】

忙しい~と言いながらもブログを20年以上書いています。忙しい人ほど書くことをオススメするのには理由があって、まず稼げる(かもしれない)こと、そして仕事にもメリットをもたらすこと。 収益化の方法と、いつ書くかについても紹介します。 ...
仕事のこと

紙の手帳をやめてみる【ミニマリスト化】手帳いらない?

いつからリピートしているのか分からないくらい長年使い続けている無印の手帳。これを思い切ってやめてみました。 その方法とメリット・デメリットを感じたまま書きます。 紙の手帳をやめてGoogleカレンダーに 手帳をや...
お金・投資

【なぜ】経営者が車をローンで買う理由

個人事業主にしろ、株式会社の社長にしろ、お金に余裕があるはずの経営者がなぜかローンで社用車を購入するのをよく見ます。 それも1年以内に終わるようなものではなく、わりと長めの期間での割賦購入。 その理由と、ついでに余談もどうぞ。...
スポンサーリンク
仕事のこと

パソコンの中の探し物をなくす

会社員は年間150時間を探し物に費やしているそうですが、探している間には何も生みません。最小の労力で最大の成果を上げ、残すことに成功した時間をプライベートに回そうではありませんかっ。
仕事のこと

「ちょうどいい暮らし」とは?【仕事・家事・子育て】ストレスも必要

2人の子育てをしながら社畜であり続ける予定だったけれど。年収が半減しても、転職は成功だったといえます。 理想の姿は時とともに変化するものだし、最近いろいろと思うところがあり、「ちょうどいい暮らし」とはどんなものかを改めて考えました。...
仕事のこと

掃除大好きミニマリストが職場でついついやってしまうこと

掃除が好きで、ダス○ンに転職しそうになった私です。(内定辞退しちゃった) 皆さんの勤務先では、掃除はどのように行われていますか?外部委託?自分たちで場所ごとに、あるいは曜日ごとに分担? 私の現在の職場は当番制。ついつい私が掃除...
仕事のこと

デスクの整理収納 散らかる理由と解決法

かつて会社や自宅の机の整理、片付けが苦手で、いつも散らかっていました。「全開ちゃん、机の下をちょっと片付けようか…」と先輩から声をかけられることもしばしば。 が、今は整理収納アドバイザーとして、人にアドバイスできるまでに。 使...
仕事のこと

ワーママミニマリストは朝活で何する?【早起きのメリット】

4時半起床で朝活。そんなに早く起きて何してる?苦労してまで早起きするメリットとは?
お金・投資

個人年収1千万円を目指して、今やっていること

転職した職場の雇用契約書に「副業禁止」とあって、1千万が遠のいた感があったけれど、諦めていません。年収1千万のために今やっていることを書きます。
仕事のこと

全開の職務経歴書 あなたが仕事選びで重視することは?

2回の産休・育休を経つつ、いろんな職種を経験させてもらった私の職歴を晒しましょう。※先に書いておきますが大したことありません。 異動や転職の際、自分にとって仕事とは何かが分からなくなってしまったり、仕事の価値や自分の現在地を見失った...
仕事のこと

【途中経過その2】100のやりたいことリスト2020年版

1月に100のやりたいことリストを書き出そう【効果あり】2020年版で公開したリスト。 半年が経過して、何が変わったか振り返ります。 すべてが今年の目標というわけではなく、「いつかやってみたい」「死ぬまでにできたらいいな」くら...
仕事のこと

ミニマリストが転職して増えたもの・減ったもの

2020年度、会計事務所に転職した2児の母です。 2度の転職を経験して、増えたものと減ったものが何だったか、気付いたことに触れてみます。 増えたもの 転職に伴って増えたのは次の通り。 銀行口座知識制服 ...
仕事のこと

世代、格差…人事担当から見た伸びる人と伸びない人の特徴

新卒採用や中途採用で、たくさんの応募者と接して感じたことを書きます。 私自身は就職氷河期末期に就活を経験していて、氷河期世代の人やゆとり世代の人など、異なる年齢の人のそれぞれの意識に驚いたり、関心したり、いろいろ得るものがありました...
仕事のこと

人生が不調な時はこう過ごす!社畜ワーママの失敗談と現在地

1日や1週間ではなく、月単位・年単位でうまくいかない時期がありました。 私がそんな時期をどう乗り越えた(または乗り越えなかった)か、そして今は何を考えているかを書いてみます。 何をやってもパッとせず、凹むことが多くてイヤになる...
お金・投資

手渡しvs銀行振込 給与受け取り方法とメリット・デメリット

夫の会社は給料手渡し!今どき珍しいけれど、ボーナスを現金でもらって帰る日は妻の私までドキドキ。 一方、私はずっと銀行振込しか経験がなく、それが普通だと思っていました。 しかし現金手渡しも、慣れてみるとメリットがいくつもあったん...
スポンサーリンク