【3分以内】スキマ時間にできる家事の積み重ね【名もなき家事?】

仕事のこと

お湯がわくのを待つ間とか、ほんのちょっとの隙間時間に少しでも家事を進めるようにしています。

日々の積み重ねが「大掃除をしなくてもいい家」を実現します。

全開
全開

私は大晦日も仕事があるから、大掃除したくてもできないんですよね。

だから日頃からちょこちょこ掃除してまっす!

スポンサーリンク

3分以内でできることはたくさんある!

網戸の掃除

私は掃除用ウエスを常備しています。着られなくなった子ども服や使い古しのふきんを小さく切ったものです。

ウエスを1枚だけ水で絞って網戸の掃除をし、使い終わったらポイッと捨てるだけ。

1回で網戸1~2枚の掃除ができます。

サッシの掃除、外回りのチェック

↑これもウエス使用。サッシの汚れが気になった時に掃除しています。

ザッと拭き掃除だけの時もあれば、綿棒で隅の汚れを取ることも。

他にも、窓やサッシを外から見て、網戸の破れやカーテンの汚れ、蜂の巣などがないかチェックする日もあります。

家の外回りつながりだと、郵便ポストやインターホンの拭き掃除も3分以内でできます

洗濯パンの掃除

↑ウエスの画像ばっかですみません。

洗濯機の下のホコリの除去もよくやります。

洗濯機のごみ取りネットの掃除とかも。

洗濯関連では、枕カバーの交換、敷きパッドの交換も3分でできますね。

服や靴下の毛玉取りをしたりとか。

引き戸のレール、カーテンレールや照明器具の掃除

↑引き戸のレールにホコリなどのゴミがたまるので、綿棒や輪ゴムで掃除します。

輪ゴムを置いた上で扉をスライドさせるとホコリが取れますよ~。

リビングだと、照明器具やカーテンレールのホコリを取ったりするのもいいですね。

玄関の掃き掃除

↑靴箱の扉裏に吊るしたほうき。

出かける前や帰宅時などにサッと掃き掃除します。

靴の手入れ

↑子どもの送迎や階段の昇降などで傷や汚れがついてしまう靴。。。

底が減った時や大きなダメージがある時はプロのメンテナンスに出していますが、普段の軽い汚れなら自分でケアできるし、汚れを放置せずにササッと手入れすれば短時間で終わります。

調味料、洗剤、消耗品の補充

↑調味料の補充をしておけば調理がスムーズ。

各種洗剤の詰め替え、トイレットペーパーの補充もスキマ時間にできます。

コンロの排気口周辺や、コンロ近くの壁の掃除も。

他に電子レンジや冷蔵の庫内の拭き掃除も3分あればできます。

子どもグッズの管理も…

子どもの持ち物や服に名前を書き込んだり、古いプリントを処分したり。

作品という名の謎の折り紙や絵の断捨離をしたり(=_=)

天井のホコリ取り

↑使い捨ての掃除シートで天井をザザーッと。

「今日は1階だけ」とかでもOKです。案外ホコリが多い場合があるので、できればマスク着用でどうぞっ。

スポンサーリンク

スキマ時間活用のメリット

私がせっかちなのかもしれないけれど、スキマ時間にボーッとするのは無駄だと思っています。

ときどき肩の力を抜いてリラックスすることも必要だけど、その日にやろうと思っていたことが全部終わらないうちは気分的に落ち着かないので、少しでも早く終わらせたいんです。

帰宅後は家事が全部終わるまで座らない【時短】でも書きましたが、タスクが残っているのに座って休憩すると、次の行動までに想定以上の時間が経過してしまうことがあるんですよね。

「気になったところをすぐ処理する」を習慣化!

気になった汚れを見て見ぬふりしてスルーしても、メリットなんてひとつもありません。

汚れは放置すればするほど落ちにくくなるし、いつまでも気になったまま過ごすのもいかがなものか。

全開
全開

汚れを見つけた時すぐに対処できない時は、スマホにでもメモしておこう

掃除のやり残しが積み重ならないようにしておけば、大掃除の必要がなく、年末年始もいつも通りに過ごせますよ。

https://mainichizenkai.com/curtains-washing/
https://mainichizenkai.com/ventilation-fan-filter/

フルタイム・共働き・子育て中の家事の分担【夫婦円満】
結論から言うと、うちは家事の分担について特に決めていません。夫と出会ってから一度も喧嘩をしたことがありません。責任感が強い人ほど、きっちり線を引いてしまうと「相手にも求めてしまう」んですよ。