ワーママミニマリストがモノを買う基準4つ【理想と現実】

お金・投資

子育て中は便利グッズや家電をガンガン使いたいけれど、あまりモノは増やしたくない。

そんな葛藤の中で私がモノを買う基準にしていることが4つあります。

理想の家に近づけるための考え方のヒントになればこれ幸い!

スポンサーリンク

「必要かどうか」以外に大事な要素3つ

まず当然のことだけど、一番大事なことがコレ→「あったらいいな~、一度使ってみたいな~」と思っているだけなのか、それとも本当に必要なのか…この差は大きいです。

ついテンションが上がっちゃってポチりそうになったら、とりあえずひと晩寝てクールダウンしてもよし。

全開
全開

「あったらいいな」=「なくてもいける」と解釈すべし

で、やっぱり必要だー!ってことになったら、私は次の基準で選びます。

  • 本当に欲しいと思えるデザインや機能であること
  • 家のインテリアに合うこと
  • 置き場所、収納場所を用意できること

気に入ったものを長く使いたいから、本当に欲しいと思えるものを見つけるまでは妥協せずに探したいところ。

好みのデザインと必要な機能をもち、それがインテリアにマッチしていて、使わない時は収納するスペースを確保できる。

これらをクリアできるものを買うようにしています。

今の家が理想には遠い状態だとしたら、理想をかなえられるモノだけを買うことにすれば、いずれは理想的なアイテムだけに囲まれた暮らしを実現できるハズ。

家事の時短につながる便利な家電なども、大好きでずっと使いたい!と感じるものなら買えばいいし、いろんな機種を比較検討する中でなかなかピンと来るものに出会えず、熱が冷めてしまったとしたらそれは縁がなかったのかも…と思うことにしています。

全開
全開

100均アイテムでも大型家電でも、買う時の考え方は同じですよ

スポンサーリンク

見る目に自信があるカテゴリなら、衝動買いも悪くない

「本当に必要で、見た目の機能も満足できるものしか買わない」ってことは、衝動買いなんてしないのか…というと、そうでもありません^ ^;

自分の得意分野など、見る目に自信があるものだったら一目惚れで買っても失敗する確率は低くなるので、まぁいいんじゃないでしょうか。(衝動買いせずに済むならそれに越したことはないけど)

私の場合、車は毎回衝動買いです。

車屋さんでたまたま見かけた車、たまたま試乗した車に「これはイケる」と感じたら即決。。。

これまでサーキットで走ってきた車は全部衝動買い。

まぁこんなんだからフルタイム勤務をやめられないんですね。このスポーツが働くモチベーションになってるけどね。あ、住宅ローン以外のローンは組まないことにしているので、お小遣いの範囲でやってますよ^ ^;

何を減らすかではなく何が必要かで考えるのがオススメ

ちなみに衝動買いする・しないに関わらず、モノを増やしたくない人やミニマリスト的思考の人は、つい「何を減らすか」を意識しがちだけど、「何が必要か」を考えるとよりシンプルな生活に近付きます。

「何を減らすか」を考えると、最も不必要なモノから手放していくことになるけれど、「何が必要か」だと優先順位が高いものから頭に浮かびますからね。

そのアイテムそのものの必要性、そして最も必要な機能やデザイン、最も適した置き場所…妥協せずにモノ選びをするにはオススメの考え方です。

全開
全開

車の場合は、サーキットによって求められる性能(セッティング)が違うから、それぞれのサーキットに合わせて車やパーツを変えるのだ…だからいろいろ必要なんです^ ^;

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金・投資 インテリア
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開