ゴミの分別とゴミ箱【モノトーン】キッチン編

インテリア

置きたいスペースにちょうどよく、見た目も好みのゴミ箱って、なかなか出会わないものです。

毎日たくさん発生するゴミ、ほんの少ししか出ないゴミ、それぞれに合うサイズで…となると、もう出会いは奇跡レベル。。。

うちのゴミ箱の現状についてです。

スポンサーリンク

引き出しも活用してキッチン収納にしまう

↑キッチン収納にあるオープンスペースにゴミ箱を集結させています。

ゴミの多くはキッチンで発生するか、容器を洗うかするので、キッチンにゴミ箱を置きたいんです。

かつては「ゴミ箱であること」にこだわりすぎていて、小さなゴミ箱をいくつも並べたりしていたけれど、別にゴミ箱として作られた製品じゃなくてもいいじゃん…と気付き、今に至ります。

右の黒いゴミ箱2つは、PETボトルと缶用。

左の引き出しは、瓶、燃えないゴミ(プラスチックと金属の複合製品など)に使い、最下段にゴミ袋と雑巾を収納しています。

我が家で出るゴミの量と回収のペースに応じてこのようになりました。

ゴミ箱のすぐ近くにゴミ袋を収納しておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

ゴミ捨ての手間を減らすためにはゴミ箱の数と袋の場所を工夫せよ

↑リビングとキッチンを隔てるカウンターの壁に、壁掛けタイプのゴミ箱を設置しています。

燃えるゴミとプラスチック用。

1階のゴミ箱は、リビングとキッチン、そして洗面所のどこからもアクセスしやすいこの場所にあるだけ。

各部屋や玄関にもゴミ箱があれば便利だけれど、ゴミ箱が満タンになった時に袋を交換するのが面倒で、1ヶ所だけにしています。

全開
全開

使用頻度が低い部屋のゴミ箱に、子どもがバナナの皮を捨てた…なんてことになるのも嫌だし。。。

 

↑ゴミ捨ての手間を減らすつながりで…、ゴミ箱の近くというか、ゴミ箱の底に袋を待機させておくと、本っ当に便利です。

袋を取りに行く手間がかからないんですからね~。オススメ。

真似してみてね~。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア 収納 掃除
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開