【ミニマリスト】洗面所になくていいもの3つ【断捨離】

手放したもの

着替えや化粧、歯みがきにスキンケア、お風呂の準備など、家族みんながいろいろな行動をする洗面所。そこで使いたいものはたくさんあるけれど、なくていいもの、手放すべきものもあるハズです。

私が洗面所から追い出してきたものを紹介します。

スポンサーリンク

バスマットはなくていい

過去記事 バスマットいらない!忙しい人に断捨離・代用をオススメする理由 にも書いていますが、バスマットを洗ったり干したりする手間を省けるのがサイコーです。

お風呂から出る時、体を拭いたタオルをポイッと置いて、その場で足踏みして、タオルを洗濯機に入れたらおしまい。5歳の子どもも「ちゃんとふみふみした!」と言ってタオルを洗濯機に入れてくれるので楽です。

1日のうちほんの短い時間しか使わないものなのに、見た目や使い心地が好みに合うバスマットを探すのも時間がかかるものだし、断捨離してよかったです。

スポンサーリンク

化粧品やシャンプーのサンプル

私は化粧品のサンプルをもらったら、できるだけ早く使うようにしています。

旅行や出張の機会が減った昨今、サンプルを放置している人が多いのでは…!?私は宿泊を伴う出張が皆無になりました^ ^;

存在を忘れる前に使ってしまいましょう。

スポンサーリンク

開封済みの古い化粧品

化粧水を使い切る前に、新しく買ったものを開封しちゃった…みたいなことって、あるあるですよね(-_-)

使い切るのを待ちきれずに、新しく買ったのを開けてしまう。。。で、古い方を放置しちゃうのです。

不衛生だし、収納スペースがもったいないので、もう使わないんだったら処分しましょう。

化粧品は使い切ってから次のを開封すると心に決めておくことも大切です(@_@)

あと、昨シーズンに開封した日焼け止めや、未開封であっても3年以上経過したものも処分の対象となります。

私は化粧品のボトルの底面に開封日をマジックで書き込んで、何日くらいで使い切るか確認するようにしています。自分の消費ペースを把握できていれば、ストックを買いすぎることもありませんからね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
手放したもの 掃除
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開