布団をフローリングに直接敷くのに便利なフトンマットレス【IKEA】

インテリア

布団はフローリング直置きだとカビが心配。かといって、すのこを置いたらフローリングに傷がつきそうで怖い。
そこで我が家では、布団の下敷きにニトリの三つ折りマットレスを使っていました。

それをIKEAのフトンマットレスに買い替え。今回はレビューです。

スポンサーリンク

マットレスは縁の下の力持ち

↑うちの寝室。実は、ここに写っているベッドの手前に布団を敷いています。

小4女子は寝相が悪すぎるので、ベッドをやめて布団にしているのです。が、フローリングの上に布団だけだと硬いというか、体が痛くなりそうなので、薄手のマットレスを下敷きにしています。

↑これまではこんな三つ折りマットレスを使っていて、軽量なので小学生にも扱いやすく、これはこれで便利でした。
色も白いし、モノトーン好きにはありがたい。

↑それをIKEAのマットレスにしてみたところ、見た目はこうなりました。小4女子がベッドメイキングした(いや、できてない)様子です。

カラーバリエーションはネイビーのみだけど、濃い色なので気にならず。「黒か白じゃないと嫌だ!」と目くじら立てるようなこともありません^ ^;

使い勝手はというと、三つ折りよりもさらに便利!

三つ折りタイプだと、たたむ時には三つ折り以外の選択肢はありません。でもコレはたたむ以外に、ロールケーキみたいに巻いておくこともできるんです。今はぐるっとロールしているけど、もっと細く巻いて立てておくこともできるということです。

しかも大人が片手で持てる重さだから移動もラクラク。

あと、かなり弾力があります。ダウンがパンッパンに入ったダウンジャケットみたい(?)。

全開
全開

このマットレスだけを床に敷いて昼寝してもよさそう

ただ、モコモコ(ボコボコ?)と波打った見た目通りの感触なので、凹凸をすごく感じます。本気で睡眠用にするなら、フトンマットレスの上に布団を重ねるのがオススメ。

軽いしコンパクトだから助かりまーす。

共働き子育て中ミニマリスト【寝具】シーツや枕カバーの数と洗濯頻度
タオルもシーツも枕カバーも最低限の数量だけで暮らす…のは理想だけど、現実には難しいのが共働き家庭。何日使ったら洗う?洗い替えは何枚持ってる?厳選したシーツを1枚だけ所有するというミニマリスト的な生活をしてみたいけれど、「起床後に洗...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア
スポンサーリンク
全開をフォローする
スポンサーリンク
毎日全開